インタビュー・企画

【イケハヤさんに聞く①】NFTってなんですか?CryptoPunksを買った理由もインタビュー

今回は、イケハヤさんにNFTについてインタビューしてきました!

 

徐々にニュースでもNFTの話題が取り上げられるようになりましたが、

「NFTってそもそもなに?」という方が多いのではないでしょうか。

ぼくも、その内のひとりでした。

 

そこで今回のインタビューでは、みなさんも気になっているであろう、

・NFTってそもそもなに?
・単なるデジタル画像になんでそんな価値がつくの?
・NFTビジネス始めるには何から手をつけるべき?

などについて、詳しく聞いてみましたのでぜひ最後までご覧ください。

 

 

NFTは『世界で一点しかない』デジタルデータ

イケハヤさん、今日はよろしくお願いします!
よろしくお願いします!

 

さっそくですが、SNSを中心にNFTの話題が盛り上がっていますが、そもそもNFTについてよく分からないという方が多いと思います。

まずは『NFTとはなにか』という所から教えていただけますでしょうか。

 

基本的には『一点もののデジタルデータを作る技術』と思ってもらえれば良いですかね。世の中のデジタルデータは簡単にコピーできますが、NFTはブロックチェーンの技術を使っているのでコピーができない

たとえば、ぼくが最近購入した『CryptoPunks』は、ブロックチェーンで一つ一つのデータにシリアル番号がふられているから、この世に一点しかないんです。だから、価値がついている。

 

なるほど!ブロックチェーンの技術を使って『世界でたった一つのデータ』ということを証明しているんですね。

 

そう!まさに、おっしゃる通りです。

 

 

CryptoPunksは『現代のアート』

先ほどお話に出た、CryptoPunksについて聞かせてください。世界に一点しかないデータだからこそ価値が付くということは分かったのですが、

なぜそれほどまで高値で取引されているのでしょうか?

※イケハヤさんが購入した『CryptoPunk』、当時のレートで日本円で3,000万円ほど。

 

そうですね。まずひとつは、世界に10,000点しかないという希少性ですかね。CryptoPunks自体が、世界最古のNFTの一つということもありますし。あとは、Punksに込められたメッセージも面白いですね。

 

メッセージですか?

 

『Punk』って、元々は音楽のジャンルで『反逆』という意味で使われるんですよね。CryptoPunksを持っているということは、CryptoPunksの価値を理解していない既存の価値観にある意味“中指を立てている”状態なんです。とくに、ぼくはいわゆる炎上系ブロガーでもあったので、新しい価値観を定義すること好き。

だからこそ、ぼくやマナブさんのような新しい世代が既得権益層に対して反逆するメッセージを持って、CryptoPunksを買っているんです。

 

なるほど!作品に込められたストーリーや価値観も、作品の価値を上げる要因になっているんですね。

 

そうですね。あとは、純粋に投資的な側面が大きいですね。確実なことは言えないですが、個人的には今後CryptoPunksの値段が落ちるイメージはないですし、むしろ上がっていくと思います。

もちろん、仮想通貨が暴落すれば、CryptoPunksの値段も下がる可能性はあります。ただ面白いことに、先日仮想通貨が暴落したのですが、CryptoPunksの値段は下がらなかったんですよね。

 

CryptoPunks NFTs auctioned for $17 million at Christie’sCryptoPunksのオークション価格推移。平均価格は2020年8月から約10倍伸長。(1,000ドル→10万ドル)

 

それは興味深いですね。

 

もしかすると、仮想通貨とは別のニーズが存在していて、どちらかと言うと現代アートの市場に近いと言えるかもしれないですね。

 

仮想通貨とは別の、独立したマーケットを築きつつあるということですね。

 

はい、それくらいCryptoPunksには大きなメッセージ性があるんですよね。将来的には、CryptoPunksが美術の教科書にも載っても不思議じゃないと思っています。

Punksを持っているぼくらは、そうやって価値が広まることを夢見ているし、決してそれも荒唐無稽な話ではないと思っています。

美術手帖世界的な名画のNFT化も進んでいる。写真は世界3大美術館のひとつであるロシアのエルミタージュ美術館。同館が所蔵するレオナルド・ダ・ヴィンチやフィンセント・ファン・ゴッホなどの名画のデジタルコピーをNFT化し、オークションにも出品する。

 

ありがとうございます。CryptoPunksについてもっとお話しをお伺いしたいのですが、ここからは、イケハヤさんが手がけるCryptoNinjaについて聞かせてください。

 

 

『CryptoNinjya』で国内NFT市場に風穴を開ける

※ 後半に続きます。

▼音声アーカイブもありますので、音声で聴きたいという方はこちらをどうぞ!

【前半:NFTとCryptoPunksについて】 https://stand.fm/episodes/6151bfa4ecd7220006ad92a0(30分)
【後半:CryptoNinjaとNFTビジネスについて】 https://stand.fm/episodes/6151b90becd7220006ad91ec30分)

 

 

 

 

-インタビュー・企画