インタビュー・企画

『メンバーそれぞれが稼げるコミュニティにして行きたい』Konさんに直撃インタビュー!!

こんにちは、すけです!今回は、Kon(こん)さんにインタビューさせて頂きました!!

こんさんは、CryptoNina公式コミュニティ『Ninja DAO』のマーケティング担当を務め、自身でもNFTマーケティング攻略コミュニティNFT Marketing Orchestra(NMO)を運営されています。

 

今回のインタビューでは・・・

・“こんさん流” コミュニティ活用のコツ
・『NMO』の立ち上げ背景と理由
・『NMO』がこれから目指す形

などについて、お伺いして来ましたのでぜひ最後までご覧ください!!

 

【上手くいかない日々を過ごしていた】

こんさん、今日はよろしくお願いします!
こちらこそ、よろしくお願いします!
早速ですが、こんさんがNFTを始めたきっかけから教えて頂けますでしょうか?
NFTのことを知ったのは去年4月くらいで、とても面白い技術だなと。最先端の技術に触れながら、自分の商品を出せるということに魅力を感じました。

逆に、NFTの活動で難しく感じることなどありますか?
誰でも商品を出せるようになった分、挫折するケースも多いんじゃないかなっていうのはありますね。

実際、私自身も最初は挫折しましたし(笑)商品を売るって、そんな簡単じゃないなと改めて感じます。

参入ハードルが低いからこそ、ということですね。
そうですね・・私の最初の作品も売れたことは売れましたが、その後の展開がまったく考えられませんでした。

どうやって続けていこうかとか、どうプロモーションをかけたら良いのかとか・・いわば暗黒期でしたね(笑)

 

【コミュニティ活用のコツは『恥を捨てる』こと】

こんさんにもそんな時期があったんですね・・。それでも今では『Ninja DAO』のマーケティング担当をやられていますが、何がきっかけだったのでしょうか?

よく覚えていなのですが・・とにかくNinja DAOで色んな人に絡みに行った記憶はあります(笑)
自分もいくつかこんさんと同じコミュニティに入らせて頂いていますが、こんさんはコミュニティの活かし方が本当に上手だなと思います。

コミュニティで上手く立ち回るコツなどはあるのでしょうか?

そうですね・・『恥を捨てること』だと思います。

これ聞いたらなんて思われるかな?ではなく、自分が気になったものは必ず質問するということは心がけていましたね。

たしかに・・。せっかくお金を払って参加している訳ですしね。
そうですね。それ以上のものを自分で取らないと意味がないと思っていますし、Ninja DAOも本当に凄い人ばかりなので、どんどん自分からコミュニケーションは取りに行っていましたね。

 

【『NMO』でNFTの色んな可能性を探っていきたい】

先日こんさんが立ち上げた、NFT Marketing Orchestra (NMO)についてお伺いさせてください。NMOはどのような経緯で立ち上げたのでしょうか?
Ninja DAOで、イケハヤさんが『NFTのマーケティングを語れるコミュニティ、誰か作ってくれませんか?』みたいな投稿を見つけたんですよね。それで、やります!と言って作りました(笑)
さすがのフットワーク(笑)これもコミュニティきっかけだったんですね。実際に立ち上げてみてどうですか?
めちゃくちゃ勉強になりますね。ご存知の通り、初期からすごいメンバーが参加してくれたので。

たしかに、イケハヤさんはじめ錚々たるメンバーが揃っていますよね。
そうなんですよ。なので、私はコミュニティオーナーという立場ではありますが、『私があのメンバーから学びたいこと』をベースにコンテンツを作るようにしています
なるほど。純粋に自分の疑問をコミュニティの中でコンテンツにしていくんですね。
はい。まだまだ私も初心者同然なので、その立場をどんどん活かしていきたいなと。むしろ、NFTにはこれと言った正解もないので、メンバー間で色んな可能性を探っていきたいですね。

まさに、みんなと一緒に創り上げる『オーケストラ』ということですね。
そうですね!NMOのメンバーが力を合わせて、それこそアンサンブルのような形で凄いプロジェクトを立ち上げられるコミュニティにしたいという思いで名付けました。

 

【メンバーそれぞれが稼げるコミュニティにして行きたい】

最後に、これからのNMO(NFT Marketing Orchestra)の展開を聞かせてください。
コレクションでもプロジェクトを通してでも、メンバーそれぞれが稼げるコミュニティにしたいと思っています。

ンバー同士でプロジェクトを立ち上げて、それこそDAOのような形で収益化を図っていく。そのお手伝いをさせて頂きたいですね。

コミュニティの中でも、色んなノウハウが溜まって行きそうですね。
あくまでもコミュニティはクローズドな環境ではありますが、メンバーが得た成功事例やノウハウは、どんどん外に発信して行って欲しいと思います。
結果的には、それがコミュニティの宣伝にもなりますしね。
そうですね!そこに行けば沢山の情報に触れて、横のつながりも作れる『ターミナル駅』のようなコミュニティを目指せたら良いなと考えています。

ありがとうございます。NMO、今後もますます盛り上がって行きそうですね!本日は、お時間ありがとうございました!!
こちらこそ、ありがとうございました!!

 

こんさんのTwitterはこちら

Discordコミュニティ『NFT Marketing Orchestra』はこちら

NFTコレクション『NFT Marketing Orchestra』はこちら

 

【あわせて読みたい】

-インタビュー・企画