NFT全般

【NFTを購入する方法①】仮想通貨(イーサリアム)を購入する

この記事では、NFTを購入する方法を紹介します。

・ NFTの買い方がわからない
・イーサリアムやらポリゴンやら訳が分からない
・話題の『CryptoNinja』が欲しい

という方、キャプチャ付きでなるべく分かりやすく解説しますので、

ぜひ最後までご覧ください。

 

まず、NFTを購入するには以下5つのステップが必要です。

① イーサリアム(暗号資産)を仮想通貨取引所で購入する
② イーサリアムをMETAMASK(仮想通貨ウォレット)に移す
③ METAMASKとMaticを接続
④ Polygonブロックチェーンにイーサリアムを送金
⑤ OpenSeaでNFTを購入

この時点では、訳分からないと思います。

自分もそうでした・・。

ただ、一つ一つ手順通りにやれば意外と簡単なので、一緒に進めていきましょう!

 

 

今回は、①のイーサリアムを仮想通貨取引所で購入する方法を解説します。

 

① イーサリアム(仮想通貨)を仮想通貨取引所で購入する

まずは、NFTを買うために必要なお金を用意します。

日本円では購入できないので、日本円をイーサリアムという仮想通貨に交換することから始めます。

 

(1)仮想通貨取引所の口座を開設する

※ 取引所は、手数料の安い『ビットバンク』がおすすめです。

※ メールアドレスを登録すると、口座開設用の入力フォームが届きます。(審査含めて、口座開設まで4~5日かかります

 

 

(2)トップ画面 → 右上の『入金』→ 日本円の『入金』をクリック → 指定の口座に振り込み

 

 

 

※ はじめてNFTを購入する方は、2~30,000円程度で良いと思います。(入金自体は1,000円から可能です。)

 

 

(3)トップ画面 → 右上のアカウント情報(人マーク)→ 資産状況で入金を確認

 

 

(4)トップ画面 → 左上の『取引所』→ プルダウンで『ETH/JPY』を選択

 

 

(5)トップ画面 → 右側の『注文』/『指値』/『買い』を選択 → 価格と数量を入力 → 注文

 

たくさん専門用語が出てきて混乱するかもしれませんが、初心者の方は『指値』(指定した金額で購入)を選んでおけば良いと思います。

注文オプションの『Post Only』は、すぐに取引が確定しない代わりに有利な手数料で取引できるシステムなのですが、自分はすぐに買いたかったので、使用しませんでした。

 

※ ただ、しっかりそこら辺の部分を理解してから購入したいという方は、こちらの記事が分かりやすかったです。

「指値(さしね)」「成行(なりゆき)」とは?株の注文方法の使い方。メリットとデメリットを比べてみよう

PostOnly注文(ポストオンリー注文)の提供開始に関するお知らせ

 

(5)トップ画面 → 右上のアカウント情報(人マーク)→ 資産状況を確認

購入した暗号資産が反映されていれば、購入完了です!

 

 

補足:かならず『取引所』で購入しましょう

イーサリアム含めて、仮想通貨を購入する方法は2つあります。

1つは今回紹介した『取引所』で購入する方法。もう1つは『販売所』で購入する方法です。

 

今回、取引所で購入する方法を紹介した理由は、販売所で購入すると取引所(ビットバンク)の手数料が乗って割高になるからです。

上が販売所の画面。下が取引所の画面です。

上記は購入時のレートですが、販売所の方が9,000円ほど割高になっているのが分かります。

 

取引所の画面の方が若干とっつきにくいので、ついつい販売所で買いたくなるのですが(自分がそうでした・・)、

今回紹介した流れで操作すればまったく難しくないので、ぜひ取引所で購入してください。

 

以上で、ステップ①は終了です!お疲れさまでした。

次回は、今回購入した『イーサリアムをMETAMASK(仮想通貨ウォレット)に送金する方法』を解説します。

 

 

あわせて読みたい

あのイケハヤさんに、国内のNFT産業やイケハヤさんが手がける『CryptoNinja』についてインタビューしてきました。

そもそもNFTってなに?という方や、これからNFTやってみたいけど何から始めたら良いのか分からないという方、ぜひご覧ください。

-NFT全般